2011年08月24日

平成23年7月新潟・福島豪雨災害 十日町市の災害復旧現場

丸山です。

平成23年7月新潟・福島豪雨災害の弊社の取り組みを紹介します。

十日町市でも記録的な豪雨を観測しました。
この豪雨で市内のたくさんの場所で河川氾濫や土砂崩れが発生し、弊社も維持管理をしている道路の点検にいち早く出動しました。

道路復旧は緊急を要するため、重機を使い作業を開始しました。

【動画1・2・3】
発生した土砂崩れによりトンネルの出入口が塞がれた国道での土砂撤去の様子です。
トンネルのすぐわきの川が氾濫し、この土砂崩れを発生させました。




7.JPG



【動画4】
土砂崩れにより宙にういた状態の杉の木切断作業の映像です。
真下には国道トンネルの坑口があり、道路は通行止で倒す方向を考慮し切断作業を行いました。(かなりの大きさの木でした・・)
機械作業だけでなく人力での作業もやっています。



6.JPG

全ての作業が完了したのが発生から27時間後。どうにか開通までごぎつけました。

災害発生時の初動態勢の大切さを痛感しました。
posted by taisho at 08:54| Comment(7) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おつかれさまです。

すごい土砂の量だね。
8月3日には通行できるようになっていたけど、丸山さんのおかげですね。
二次災害には気をつけてください。
お互い頑張りましょう。

今後も更新お願いします。
Posted by やまん at 2011年08月30日 17:49
うちの方もすごかったけど
この動画の場所もすごいっすね・・・

作業中は気をつけてください
Posted by むねお at 2011年09月04日 21:38
自然の力はすげーですね・・・ 20数時間かかっての撤去、お疲れ様でした。 この災害では自宅に帰れない人がたくさんいたようです。 丸山さんのように自主的にいち早く行動してくれる企業がいるのはこころ強いで…
Posted by とら3 at 2011年09月06日 18:09
なにやら見覚えのある場所だ。完全に埋まってるな…。動画だと当時の迫力がよく伝わるね。最近自然災害が多いので、こういう動画は貴重だと思います。俺はこの道ないと家に帰れないしねぇ。作業お疲れ様!!
Posted by おじ at 2011年09月06日 21:56
俺は建設関係で働いていないから、災害=どこの道が通行止めになっているか?のレベルでしかないので今回の水害でつくづく建設・土木・消防団のありがたさを感じたよ.

どの現場も大変だと思うけど、江村がよく言っている「誰かがやらなければ…」その誰かを率先して担ってくれる「株式会社 丸山」
の仕事に対しての心意気が好きです!

無理のないところで気張ってね!!
Posted by かねまさ at 2011年09月15日 21:05
災害後の十日町は見れましたが、ここまでリアルな映像を見たのは初めてでした。故郷の姿に、涙が出ました。そしてそれを懸命に復旧してくれている誰か、が江村先輩だったことにとても誇りを感じます。感謝。感謝です。

仕事=社会貢献だと思うんです。
社会貢献、完全に果たしてる素晴らしい会社ですね。

頑張ってください!応援してます!!  
Posted by ゆげとも at 2011年11月17日 23:34
そうですね。東京に出てきて15年ほど。いつも気持ちよく、楽しみに帰省できる「十日町」があるのは、丸山さんのような社会貢献・素晴らしい会社がないとできないですものね。。年末また帰りますので、除雪作業宜しくお願いします^0^/
Posted by ぴろし at 2011年12月08日 13:02
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。