2011年08月25日

平成23年7月新潟・福島豪雨災害 十日町市の災害復旧現場その2

丸山です。当日の作業内容を紹介します。

2011/7/29
 20:00 出動
 20:30 災害復旧活動開始。周辺の被害状況を確認する。
 21:30 国道A号線、Bトンネル入口付近到着。
       消防に被害者の有無を確認後、
       土砂の撤去作業開始する。
 22:00 国道A号線、Bトンネル開通。
 22:30 国道A号線、Cトンネル入口付近到着。
       現場は、下記の写真のように土石流が発生し、
       河のようになっている。トンネル内部は非常に
       湿度が高い。
2.JPG
 22:40 国道A号線、Cトンネル出口付近到着。
       現場では、発生した土石流が道路横断暗渠排水
       路を塞ぎ、トンネル内部に流れ込んでいる。
3.JPG
 23:20 国道A号線、Cトンネル開通。
 23:40 国道A号線、Dトンネル出口付近到着。

2011/7/30
 00:00 国道A号線、Dトンネル開通。
 00:15 一般県道、E地点到着。
4.JPG
 02:45 一般県道、F地点到着。
       再び豪雨が降り始めたため、国道A号線へ戻る。
5.JPG
 03:15 Dトンネル、再び土砂崩れが発生しているのを発見、
       撤去作業開始。

 03:50 撤去作業完了、Dトンネル開通。
posted by taisho at 09:39| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
復旧作業は落ち着きましたか??

これから寒い冬を迎えるので、
体調万全に市民の生活環境維持の為に、
「こんちきしょう!バキヤロウ!」の
精神でがんばってください!

東京でN氏とお待ちしてます。
Posted by ぴろし at 2011年10月07日 11:40
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。